アドブルー販売

自動車業界においては、ガソリンエンジンに比べ、省エネルギー、CO2 削減の観点からディーゼルエンジンに注目が集まっています。 ディーゼル車には、「尿素 SCR システム」といわれる、排出されるガス中のNOx(窒素酸化物)を削減するための装置を搭載した車両が多くなり、 アドブルー(高品位尿素水)が求められることも多くなりました。
当社では地球環境を考え、システムの早期導入に加え、アドブルーの販売を行っております。

【アドブルーの概要

用   途 アドブルーとは、排ガス中に含まれる窒素酸化物(NOX)を無害な水と窒素に
分解する「尿素SCRシステム」に用いる還元剤です。
性   質 アドブルーは、厳選された尿素(32.5%)と純水からなる無色透明の液体です。
ISO規格・JIS規格に適合した安心の品質です。
安 全 性 アドブルーの主成分である尿素は、化粧品や医薬品、肥料などにも使用される
一般的には無害で、極めて安全性の高い物質です。
荷   姿 <5Lポリ容器>運行中の急な給液に備え、車載用に最適
■特徴・・・5L入り、持ち運びにも便利で付属ノズルを使って直接給液可能
■容器・・・ポリエチレン製 5L×3本入*ご使用後は、産廃として処理して下さい。
  <BIB容器>保管に便利で、消費量の少ないお客様に最適
■特徴・・・20L入りで、付属ノズルを使って直接給液可能
■容器・・・内袋・・・ポリエチレン製 外箱・・・段ボール
*ご使用後は、外箱と内袋に分け、外箱は資源ごみとして、内袋は産廃として処理して下さい。
 

<ポリドラム>消費量のやや多いお客様に最適
■特徴・・・200Lポリドラムにアドブルーを充填しています。
       ご使用に際しては、ポンプ・ノズル(有償)が必要です。
■容器・・・高密度ポリエチレン製ドラム(クローズドタイプ)

  <1000Lコンテナ>経済的で、消費量の多いお客様に最適
■特徴・・・設置する専用コンテナに給液しますので、廃容器が発生しません。
       ご使用に際しては、ポンプ・ノズル(有償)が必要です。
■容器・・・高密度ポリエチレン製ドラム(クローズドタイプ)
品質規格
検査項目 単位 JIS規格・ISO規格
尿素濃度 質量% 31.8~33.2
密度(20℃) g/cm3 1.0870~1.0930
屈折率(20℃) - 1.3814~1.3843
アルカリ度(NH3換算) ≦0.2
ビウレット ≦0.3
アルデヒド mg/kg ≦5
不溶解分 mg/kg ≦20
燐酸 mg/kg ≦0.5
カルシウム mg/kg ≦0.5
鉄分 mg/kg ≦0.5
mg/kg ≦0.2
亜鉛 mg/kg ≦0.2
アルミニウム mg/kg ≦0.5
クロム mg/kg ≦0.5
ニッケル mg/kg ≦0.2
マグネシウム mg/kg ≦0.5
カリウム mg/kg ≦0.5
ナトリウム mg/kg ≦0.5
赤外線吸収スペクトル - 基準スペクトルと同等

【アドブルー注意事項】
・取扱い開始前には、必ず製品安全データシートをお読み下さい。
・直射日光が当たらない常温で風通しの良い場所で保管下さい。
・本製品は尿素SCRシステム搭載のディーゼル車専用製品です。他用途への使用は絶対にしないで下さい。
・他薬剤との混合、本製品の加熱や希釈などの加工は非常に危険です。
・開封後は速やかにご使用下さい。
・必要に応じて適切な保護具(保護メガネ、ゴム手袋等)を着用の上、ご使用下さい。
・本製品や空容器を廃棄する場合は、都道府県知事の許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託し、適切に処理してください。
・接液部では、鉄、銅、砲金、アルミニウム、PET樹脂製品のご使用は避けてください。
・目に入ったり、皮膚に付着した場合は直ちに多量の水で15分以上洗い、医師の診断を受けてください。

アドブルー販売

アドブルー

AdBlue(アドブルー)はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。
次世代超低公害ディーゼル車に導入される尿素SCRシステムに対応した、排ガス脱硝用尿素水のことです。
確認したことが無い方、無くなっているかもしれませんよ。

アドブルー販売


商 品 名  数 量 単価 金 額
アドブルー巡回給液 1 73  
  最低発注ロット 200L以上    
アドブルーBIB20L 1 2200  
  最低発注ロット 11個以上    
アドブルーBIB10L 1 1180  
  最低発注ロット 21個以上    
アドブルーポリ容器5L 1 1060  
  最低発注ロット 1箱(4個入)    
※全て税別価格となります。




アドブルー販売

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

■ご用件
■会社名
■氏名 ※必須
■電話番号(半角)
■メール(半角) ※必須
■お問い合わせ内容